【会計Info】経理・税務会計情報サイト 人間中心のTAXを見つめています 

タックスニュース          2023年の記事一覧へ
Friday,January 06,2023


2022年分確定申告の特集ページ開設



 2月16日から始まる2022年分の確定申告シーズンに向けて、国税庁がこのほど、サイト上に特集ページを開設しました。

e-Taxでは、マイナンバーカード普及までの暫定的な措置とされている「ID・パスワード方式」が今年も利用可能となっています。

 e-Taxは、マイナンバーカードを本人認証に使う「マイナンバーカード方式」と、カードを使わずに利用できる「ID・パスワード方式」の2種類のうちから選択して申告する仕組み。

このうちマイナンバーカード方式では、20年分までは認証を行うために公的個人認証サービス対応のICカードリーダが必要でしたが、

21年からは「マイナポータル」に対応したスマートフォンがあれば、2次元バーコードをスマホで読み取ることで、ICカードリーダライタなしで申告書を送信できるようになりました。

 その他のトピックとして、22年12月からは、「国税スマートフォン決済専用サイト」で、スマホアプリを利用した国税の納付ができるようになっています。

対象となるのはPayPay、d払い、auPAY、LINEPay、メルペイ、amazonpayの6アプリ。

22年分の確定申告の申告・納期限は、所得税・復興特別所得税・贈与税が3月15日、消費税・地方消費税(個人事業者)が3月31日となっています。

前年に引き続く新型コロナウイルス対策として、確定申告会場への入場については、当日配布される入場整理券かメッセージアプリ「LINE」による事前予約制となっています。


<情報提供:エヌピー通信社>


記事提供:ゆりかご倶楽部


[Studying English]





参考URL


国税庁HP新着情報(国税庁トップページ)NATIONAL TAX AGENCY





■財務省

財務省 各年度別の税制改正の内容

総務省  税制改正(地方税)

ご意見箱 財務省

法令解釈通達 |国税庁

消費税の軽減税率制度について|国税庁

国税不服審判所/公表裁決事例
国税庁/税務訴訟資料
2023年の記事一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています

2020年の記事一覧へ