【会計Info】経理・税務会計情報サイト  

タックスニュース          2020年の記事一覧へ
Wednesday, May 27, 2020


新着助成金補助金ニュース_2020/05/25



=経済産業省系 助成金・補助金情報=

2019年度補正予算 「事業承継補助金」

後継者不在等により、事業継続が困難になることが見込まれている中小企業者等が、経営者の交代や、事業再編・事業統合を契機とした経営革新等や事業展開を行う場合に、その取組に要する経費の一部を支援することにより、中小企業者等の世代交代を通じた我が国経済の活性化を図ることを目的として補助金を支給します。


【 受給額 】
補助率: 対象経費の最大1/2〜2/3以内
補助上限額: 最大600万円
※新しい取組に加えて事業者や既存事業の廃止等を伴う場合は最大600万円が上乗せ加算されます。
【 募集期間 】
2020年6月5日 17時まで


2020年度予算 「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)」

民間事業者が計画したエネルギー使用合理化の取組みのうち、省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入に要する経費を支援する目的で補助金を支給します。

【 受給額 】
補助率: 対象経費の 1/2〜1/4以内
補助上限額: 30万円〜最大15億円
【 募集期間 】
2020年6月30日 17時まで


=他省庁/都道府県系 助成金・補助金情報=

2020年度 東京都 「中小企業における危機管理対策促進事業 BCP実践促進助成金」

東京都では、中小企業が関わるリスクに対して実効性ある事業継続対策を後押しするため、新型コロナウイルスをはじめとする感染症対策を含むBCPを実践するために必要な設備・物品の購入、設置に係る費用を支援する目的で助成金を支給します。

【 受給額 】
補助率: 対象経費の4/5以内 ( 感染症対策を含まない場合: 1/2〜2/3以内 )
補助上限額: 最大1500万円
【 募集期間 】
2021年1月29日まで


2020年度 愛知県 「ナゴヤ新型コロナウイルス感染症対策協力金」

愛知県名古屋市では、名古屋市独自の取組みとして、県協力金の交付対象とならない方で、愛知県緊急事態措置の実施に伴い、複合商業施設等の休業方針により休業を余儀なくされた一定の要件を満たすテナント施設を運営する中小企業者等に対して、協力金(市協力金)を支給します。
※愛知県協力金とナゴヤ市協力金の両方を申請することはできませんのでご注意ください。

【 受給額 】
1事業者あたり50万円
【 募集期間 】
2020年6月30日まで


2020年度 大阪府 「大阪府文化芸術活動(無観客ライブ配信)支援事業補助金」

大阪府では、新型コロナウイルス感染症対策のため、営業を休止している府内の劇場、演芸場やライブハウス等の民間施設が、文化の発信拠点としての社会的な役割を継続できるよう、無観客ライブの配信事業の立ち上げを目的に補助金を支給します。

この支援を通じて、音楽アーティストや漫才・落語・浪曲などの演芸家等が出演する場を創出するとともに、府民に自宅に居ながらにして文化芸術を楽しんでいただく機会を提供します。

【 受給額 】
1事業者あたり最大70万円
【 募集期間 】
2020年7月17日まで


記事提供:ゆりかご倶楽部





参考URL


国税庁HP新着情報(国税庁トップページ)


5月27日朝時点での新着情報は、以下の通りです。
国税庁ホームページ掲載日:2020年5月26日


≪税の情報・手続・用紙≫
●新型コロナウィルス感染症防止に関する対応等について(酒類販売管理に関するお知らせ)
●新型コロナウイルス感染症の影響で長期貯蔵が見込まれる酒類の分析について


■財務省

財務省 各年度別の税制改正の内容

総務省  税制改正(地方税)

ご意見箱 財務省

法令解釈通達 |国税庁

消費税の軽減税率制度について|国税庁
2020年の記事一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています

2019年の記事一覧へ