【会計Info】経理・税務会計情報サイト 

HOME CONTENTS

弥生会計04へ 弥生会計05へ

弥生会計06プロフェッショナルによる消費税申告書の作成・印刷
by弥生会計06Professional




[1]弥生会計06の消費税申告書設定


1.消費税事業所設定
メニューバー → 「決算・申告」 → 「消費税申告書設定」 → 「消費税事業所設定」をクリック

@事業所情報
不足情報を入力します。

A申告書設定
 イ.申告基礎情報 
  事業者区分 課税方式(本則・簡易)を選択して、 

 ロ.計算処理設定
  売上の処理方法(総額・積上)の選択
  仕入の処理方法(総額・積上)の選択
  控除税額の計算方法(比例配分・個別対応)の選択
  基準期間の課税売上高を記載します。

 ハ.税務署処理事項を記載
  送られてきた消費税申告書より移記します。

 二.経理担当者・税理士名と記載します。


2.申告基礎データ(一般用)
メニューバー → 「決算・申告」 → 「消費税申告書設定」 → 「申告基礎データ(一般用)」をクリック

 データ取込をクリックして集計します。

3.申告書の選択・確定
メニューバー → 「決算・申告」 → 「消費税申告書設定」 → 「申告書の選択・確定」をクリック
 申告書の作成をクリックして、申告区分で、確定・中間を選択します。


[2]弥生会計06による消費税申告書作成

メニューバー → 「決算・申告」 → 「消費税申告書作成」をクリック

@消費税申告書(一般用又は簡易課税用)
 事業所情報(上記1の@)にて訂正があれば訂正、申告基礎(上記2)のデータ  取込をしてから、
 消費税申告書が表示されますので確認します。
 プレビュー、そして印刷にて書式の設定の詳細にて印刷項目を設定します。

 付表2(一般用 課税売上割合・控除対象仕入税額等の計算表
 仕入控除税額に関する明細書(還付の場合)
 付表5(簡易課税用 控除対象仕入税額等の計算表)
 データ取込をして、プレビューして印刷します。



※【弥生会計ソフト】
 ・業務ソフトに関する無料相談実施中!
 ・まずはお試し!「弥生会計」無料体験版ダウンロードはこちら
 ・弥生会計ソフトシリーズの購入はこちらからどうぞ!







川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています