【会計Info】経理・税務会計情報サイト 

HOME CONTENTS

弥生会計04へ 弥生会計05へ

弥生会計06プロフェッショナルの帳簿の入力方法 補助元帳方式の入力方法
by弥生会計06Professinal

(弥生会計05とほとんど同じです)


弥生会計06の補助元帳方式による入力方法

入力方法と独断によるコメントがはいっております。

補助元帳にての入力は高速入力向きです。

メニューバーの「 帳簿・伝票 」 → 「 補助元帳 」をクリックして


@日付
今日の日付が表示されます。
日付を変える場合には月日を入力して Enter
伝票番号は自動的に表示されますので、変えたい場合は番号を入力して Enter


A相手科目科目・相手補助科目
入力したい 勘定科目/補助科目 を選択します
を選択します。
補助科目の設定はこちら
F4を使うと便利です。


D摘要
摘要を入力して Enter
または、F4を押して 摘要一覧 を開き 登録してある摘要を選択して Enter


E借方金額の場合
金額を入力して Enter


F貸方金額の場合
金額を入力して Enter


G終了の場合
「 閉じる 」をクリック


こちらの補助元帳方式は、売掛帳・買掛帳と同じように扱えます。
2つの事業をしている場合など○×売掛金とか○×買掛金とか
未収金、未払金とかの科目にて売掛帳・買掛帳としても使うこともできます。



※【弥生会計ソフト】
 ・業務ソフトに関する無料相談実施中!
 ・まずはお試し!「弥生会計」無料体験版ダウンロードはこちら
 ・弥生会計ソフトシリーズの購入はこちらからどうぞ!








川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています