【会計Info】経理・税務会計情報サイト 

HOME CONTENTS

相続税の申告

相続税の申告

相続税の申告書の提出期限 相続開始があったことをした日の翌日から10か月以内


相続税の申告をしなければならない場合

遺産の総額(課税価格の合計額) 遺産に係る基礎控除額 納付すべき相続税額

遺産の総額が遺産に係る基礎控除額(5,000万円+1,000万円×法定相続人の数)を

超える場合において納付すべき相続税額が計算される場合(配偶者の税額の軽減の

適用がないものとして計算した場合)に申告が必要となります。

※民法について知りたい方は 資産税相談専門サイト 民法 相続編(条文掲載)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

参考 所得税の準確定申告

所得税の納税者が死亡した場合に、その相続人は、相続の開始のあったことを知った日の翌日から4か月以内に被相続人の所得税の確定申告(準確定申告という)をしなければなりません。


参考 (中小企業庁が「経営承継法における非上場株式等評価ガイドライン」を公表)
第2回非上場株式の評価の在り方に関する委員会 議事概要 (pdf) 09.02.13

「経営承継法における非上場株式等評価ガイドライン」について (pdf) 09.02.13







川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています