【会計Info】経理・税務会計情報サイト

相談事例

160929


現金でお預かりした費用をキャンセルなどで返金する場合


相談内容



例えば、一旦 現金でお預かりした費用をキャンセルなどで
返金する場合、出金伝票の勘定科目は現金でいいのでしょうか。


解答



現金でお預かりした費用とございますが、売上の金額の預り分の金額と推定されますが、 返金する場合には、入金したときの科目と同じ科目にて処理します。

たとえば、入金のとき

現金 / 売上or預り金 にて処理をしていれば

返金のときは、
売上or預り金 / 現金 となります。

出金伝票(いわゆる青伝)は現金の支出ですので、
出金伝票に記載する科目は現金以外の科目で売上又は預り金になるものと思われます。







相談事例一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています