【会計Info】経理・税務会計情報サイト

相談事例

150327


不動産を売却したときに支払う仲介手数料について


相談内容


不動産を売却したのですが、仲介手数料を物件の近くの不動産さんによれば売買価格の3%+6万円+消費税を仲介者に支払わねばならないとのことですが、これは正しいで しょうか?

その他に掛かりそうな費用があればお教え下さい。


解答


宅建業法では、3%+6万円+消費税以上の仲介手数料をとってはいけないことになっています。
この金額以下の仲介業者もいますが。最近では、1.5%の仲介業者もいるそうです。

その他かかるとすれば、広告代がかかる場合があります。
売却のため、チラシ等により宣伝をしたりしますので、その分相当を請求される場合がありますl。

売却の時にはる印紙代。家を取り壊して売る場合には、契約内容によっては、取り壊し費用がかかります。

費用ではありませんが、不動産の譲渡による税金がかかります。







相談事例一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています