【会計Info】経理・税務会計情報サイト 

HOME CONTENTS

経理の心得 勘定科目マニュアル

仕訳に役立つ勘定科目マニュアル

 *

仕訳は5つの勘定科目の増減の組み合わせです。

クリックするとそれぞれの勘定科目のマニュアルへ行きます。
製造業、加工業、建設業、不動産業などには、製造原価勘定、建設原価勘定及び特殊なやり方をしますのでこちらには一般的な勘定科目を掲載しています。

なお、勘定科目については、経理担当者の好みにより異なるのが普通です。統一性や前年比較、予算管理のため、社内の勘定科目マニュアルの作成が必要となります。社内独自の特殊な勘定科目の名称を作成してもかまいません。決算書の時に一般的勘定科目に表示すればよいものです。

資産の勘定科目 負債の勘定科目

例:現金、預金が増えた

例:現金、預金が減った

例:借入金が減った

例:借入金が増えた
資本の勘定科目

資本金が減った

資本金が増えた


*



費用の勘定科目 収益の勘定科目

例:広告費、給料が増えた

例:払い過ぎのリース料が戻ってきたので費用が減った

例:もらいすぎの売上金を返したので売上が減った

例:商品を売って売上が増えた



※【弥生会計ソフト】
 ・業務ソフトに関する無料相談実施中!
 ・まずはお試し!「弥生会計」無料体験版ダウンロードはこちら
 ・弥生会計ソフトシリーズの購入はこちらからどうぞ!







川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています