【会計Info】経理・税務会計情報サイト

会計Shop|会計実務書籍税務会計プロ用書籍|その他書籍|会計ソフト個人会計ソフト法人その他ソフト


会計検査情報(官公庁通信社)
国、自治体の会計・経理担当者の必読誌


週刊「会計検査情報」 は昭和28年の創刊以来、会計検査院の検査動向を中心に、国の機関や関連法人、地方自治体などの会計・経理に関する各種情報を報道している専門新聞です。

紙上では、検査院の決算検査報告の指摘に関する解説や公会計関連のニュースなどに加え、定期的に国の会計法令や独立行政法人の会計基準などに関する解説も掲載しています。

また近年は、行政運営の効率化や適正化が求められる中、国の政策評価や行政評価・監視、事務事業の改善やIT化、自治体の監査などにも報道分野を広げています
Right Now (ライトナウ)(税務経理協会)
知で時代を勝ち抜く



現在ビジネスはヒト・モノ・カネのハードの時代から「知」や「権利」などといったソフトの時代に転換しています。

Right Now!は、今そして未来を生きるビジネスパーソンが今すぐ得るべき「知」で時代を勝ち抜くために必要な役立つ知識や最新の情報をわかりやすく伝えていく雑誌です。
税経セミナー(税務経理協会)
税理士・会計士を目指している方を対象にした、合格への手助けとなる受験指導誌!



「税経セミナー」は税理士試験、公認会計士試験及び日商簿記検定の受験誌として昭和31年に創刊。

独学で学んでいる人には、ペースメーカーとして学習の根幹となる部分を連載講座を取り上げ、難解な部分、重要論点、出題頻度の高い項目などは、特集としてさまざまな角度から分析等を行い、きめ細かく指導しています。試験に関連した法律の改正や基準の新設・改訂等に対する解説もいち早く行うことで受験者の理解を助け、また、試験合格後の実務でも役に立つ情報を掲載しています。
年金情報(日経出版販売)
退職給付制度の核として劇的な拡大を続け、企業経営をも左右する年金。『年金情報』は、「年金基金」・「労務」「財務」のご担当者に必須のメディアです。



企業年金の最前線を独自の視点で分析する「特別リポート」をはじめ、全国の年金基金の運営動向、金融機関の年金戦略や、確定拠出年金の動向、運用規制撤廃、オルタナティブ(代替)投資、新企業会計など制度改革・規制緩和のニュースを 日本経済新聞社の協力を得ていち早くお伝えします。
意識調査のほか、年金基金や運用機関の運用成績・受託残高など各種データを網羅した別冊も随時発行いたします。 第一線のエコノミスト、年金問題のスペシャリストなどが執筆する連載コラムも好評です。
月刊総務(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)
変わる総務ともに、誌面も刷新! 新しい価値を生み、組織のチカラになる『月刊総務』をぜひお役立てください



新装刊『月刊総務』は、総務の現場にぐっと近づきます。
社会の大きな変動のなか、経営のサポート役はもちろん、コンサルティング役へとその役割を広げようとしている総務部門。
その価値を改めて問い直し、総務の視点から“企業のいま”に迫るべく、<企業事例>と<実務情報>を柱としたリアリティのある誌面づくりをめざします。 【ポイント1】 総務のいまを知る「特集」……リスクマネジメントやCSR、福利厚生や経費削減への取り組みなど、旬な話題や気になるテーマを取り上げ、識者の声と企業の事例を紹介します。 【ポイント2】 仕事の疑問を解決する「総務のマニュアル」……実務のテキストとして最適。

ビジネスマナー、防犯対策、車両管理、社葬、株主総会、など、より身近なテーマのノウハウを伝授。 【ポイント3】 プロが解説「総務の引き出し」……税務、法規、人事教育、メンタルヘルスなど、各分野の専門家による実務に役立つ情報が満載。知っておきたい総務の知識が満載!
 ◆このほか、元気と知識を身につける「連載小説&エッセイ」も充実。ビジネスパーソンのオンもオフも応援します。
JICPAジャーナル(第一法規)
会計・監査・税務・経営のための実務専門誌



日本公認会計士協会編集の会計・監査・税務・経営のための実務専門誌。日本公認会計士協会の委員会報告や企業会計基準委員会による会計基準等、実務に必要な法令等の改正・解説、国際会計基準の動向を掲載。
会社四季報 机上版 (東洋経済新報社)
会社四季報の2倍の大きさ



会社四季報が今までの2倍の大きさになった!大きな文字で読みやすく、机上版特集ページも付いている 会計基準の変更に伴う企業情報を拡充・強化。

常に市場をリードし、圧倒的なシェアを誇る『会社四季報』。その大型机上版が、満を持しての発売です。
戦略経営者(株式会社TKC)
中小企業経営者の本音が見えてくる!



『戦略経営者』は中小企業経営に特化した月刊マネジメント誌です。「TKC全国会」に加盟する税理士・公認会計士の関与先企業(約55万社)の経営者を主な読者対象に、1986年9月に創刊されました。
8500人のTKC会員が現場で行う経営助言のノウハウをベースに、独自の切り口と徹底した取材で、他誌の「後追い」ではない真に有用な情報だけを厳選して提供しています。
コラム執筆陣も、二宮清純、浜田和幸、伊波新之介と多彩。いまや数少なくなった「中小企業経営者のための」雑誌であるとともに、幅広い旬の話題にも切り込み、ビジネスマンなど一般読者からの支持も急増中です。
日経マネー(日経ホーム出版社.)
日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!



個人向け金融情報誌。株式、投資信託、預貯金、保険、年金、税金、金融機関の選び方など資産運用とライフプランニングに関する最新情報が満載です。
※上記の解説等はFujisan.co.jp 掲載より抜粋したものです。



川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています