タックスニュース
23.04.13


国税局調査部の仕事をインターネット番組で紹介


 国税庁では、同庁のインターネット番組(Web−TAX−TV〜ジャンルで選べる税金ガイド〜)において、新番組の配信を開始しております。

 同番組は「海を越えた税務調査〜国税局調査部の仕事〜」で、国税局調査部が行う国際
的な取引に関する税務調査をドラマ仕立てで紹介しております。

 具体的な内容は、海外取引を行う日本企業の海外子会社を利用した販売手数料の偽装について、国税局調査部の国際税務専門官などが、租税条約に基づく情報交換制度を活用するなどして、不正の全貌を解明する仕事ぶりを描かれております。

 さらに、大企業が税を通じて果たすべき社会的・国際的責任とグローバル経済の中での望ましいコーポレートガバナンスのあるべき姿、税務に関する事項に幹部自らが積極的に関わることの重要性を認識していく様子も紹介しております。

 国税局調査部が、どのような国際的取引に関する税務調査を実施しているのか、ご興味のある方は、是非とも同庁のインターネット番組をご覧ください。


(注意)
 上記の記載内容は、平成23年3月14日現在の情報に基づいて記載しております。
 今後の動向によっては、税制、関係法令等、税務の取扱い等が変わる可能性が十分ありますので、記載の内容・数値等は将来にわたって保証されるものではありません。


記事提供 ゆりかご倶楽部








平成23年4月の記事一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています