タックスニュース

202029


長期平準定期保険等の保険料の取扱いの一部改正



国税庁の公開のそのまままを掲載

○「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」の一部改正(案)に対する意見公募の結果について
○「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」の一部改正について(法令解釈通達)(平成20年2月28日)

昭和62年6月16日付直法2−2「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」(法令解釈通達)の一部を別紙のとおり改正したから、今後はこれによられたい。

(趣旨)
 保険期間中に保険金額が逓増する定期保険の支払保険料の損金算入時期等について、所要の見直しを行ったものである。

(注) アンダーラインを付した箇所が、新設し、又は改正した箇所である。

別紙(新旧対照表)(PDFファイル/26KB)

「法人が支払う長期平準定期保険等の保険料の取扱いについて」の一部改正(案)については、平成19年12月26日から平成20年1月31日までホームページ等を通じて意見公募を行ったところ、78通の御意見をいただきました。
 お寄せいただいた御意見の概要及び御意見に対する国税庁の考え方は別紙のとおりです。
 御意見をお寄せいただきました方々の御協力に厚く御礼申し上げます。

1 御意見の提出状況

 ○ 郵便等によるもの 4通
 ○ FAXによるもの 0通
 ○ インターネットによるもの 74通

合計 78通

2 御意見の概要及び御意見に対する国税庁の考え方

 (別紙参照(PDF/31KB)







平成20年2月の記事一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています