【会計Info】経理・税務会計情報サイト  

タックスニュース
2017.02.21c


【助成金補助金】新着助成金ニュース2017.02.21



2017年2月20日時点での新着助成金情報についてご案内いたします。

【経済産業省】
●平成28年度第2次補正予算 経済産業省
「小規模事業者広域型販路開拓支援パッケージ事業(地方公共団体連携型広域展示販売・商談会事業)」 二次公募

各地域の商工会・商工会議所等が地方公共団体と連携して行う展示販売会・商談会において、商品を販売・商談することにより、多くの消費者に中小企業・小規模事業者が製造した魅力ある商品の紹介が可能となるとともに、商品に対する消費者の評価等の情報を得る機会を得ることにより、中小企業・小規模事業者の商品等の改良や、地域外への新たな販路開拓を実現することを目指し、中小企業・小規模事業者の販路開拓の支援や販売力の向上等を図る事を目的として補助金を支給します。

●平成29年度予算 経済産業省
「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」

中小企業が単独では解決することが難しい問題を解決するために、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について支援を行う目的に助成金を支給します。

●平成29年度 経済産業省
「ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業、小売業者等連携支援事業)」

地域の優れた資源(農林水産物又は鉱工業品、鉱工業品の生産に係る技術、観光資源)を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に取り組む中小企業者に対し、市場調査、研究開発に係る調査分析、新商品・新役務の開発(研究開発、試作、評価等を含む)、展示会等の開催又は展示会等への出展、知的財産に係る調査等の事業に係る経費を支援する目的に補助金を支給します。


【他省庁/都道府県】
●平成29年度予算 総務省
情報通信研究機構 「情報バリアフリー事業助成金(チャレンジド向け通信・放送役務提供・開発推進助成金)」

「誰もが等しく通信や放送のサービスを利用できる環境を整備」するため、既存のサービスを障害のある方(以下「チャレンジド」)にとっての情報通信利用の利便増進を図るため、チャレンジド向け通信・放送役務の提供、又は開発を行う対象事業者に対して、その資金の一部を助成することで、チャレンジド向け通信・放送サービスの充実を図り、もってチャレンジドが安心して暮らせるとともに社会参加を果たすことができる環境の整備に資することを目的として助成金を支給します。

●平成29年度 岩手県
「いわて農商工連携ファンド地域活性化支援事業」

岩手県内の中小企業者と農林水産業者の連携(農商工連携)による創業又は経営の革新に向けた取り組みを行なう事業者等を対象に「いわて農商工連携ファンド」の支援を通じて、地域経済の活性化を図ることを目的に助成金を支給します。



記事提供:ゆりかご倶楽部







国税庁HP新着情報



財務省 各年度別の税制改正の内容
ご意見箱 財務省
2017年の記事一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています