税務会計ニュース

180207


法務省が「会社法施行規則」等を公布



 法務省は2月7日、5月施行が見込まれている会社法についての法務省令である「会社法施行規則」「会社計算規則」及び「電子公告規則」を公布しました。施行日は会社法施行の日とされています。

 会社法においては、会社の設立・組織・運営及び管理に関する事項のうち、技術的・細目的な事項が法務省令に委任されています。
それに伴い、法務省では以下の9つの法務省令等の制定を予定していました。

(1)会社法施行規則
(2)株主総会等に関する法務省令
(3)株式会社の業務の適正を確保する体制に関する法務省令
(4)株式会社の計算に関する法務省令
(5)株式会社の監査に関する法務省令
(6)株式会社の特別清算に関する法務省令
(7)持分会社に関する法務省令
(8)組織再編行為に関する法務省令
(9)電子公告に関する法務省令

 公布されたのは、上のうち(1)(4)(9)の3つの法務省令等です。

ただ、昨年の11月から12月にかけて実施された「会社法施行規則案等に関する意見募集」時の省令案と今回公布された法務省令を比べると、「会社法施行規則」「会社計算規則」については大幅に条文が増えています(会社法施行規則135条→238条、会社計算規則118条→194条)。

どうやら、今回公布された3省令は、法務省が制定を予定していた上の9省令の内容を収斂させたもののようです。


参考URL
「会社法」の概要
「会社法施行規則」,「会社計算規則」及び「電子公告規則」について
会社法「PDF」 会社法施行規則「PDF」 会社計算規則「PDF] 電子公告規則「PDF]
会社法のパンフレット「PDF」
「会社法施行令」及び「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う経過措置を定める政令」について
会社法施行令「PDF」 経過措置政令「PDF」

会社法の施行に伴う会社登記についてのQ&A







平成18年2月の記事一覧へ




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています