【会計Info】経理・税務会計情報サイト

税務会計ニュース

170418


中小企業新事業活動促進法施行 中企庁がPR



 今国会で可決、成立した「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」(中小企業新事業活動促進法)が4月13日より施行されました。

 それに伴い、中小企業庁では「個別施策別リーフレット」などを作成、配布するなど、同法の活用を呼びかけています。

 「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」(中小企業新事業活動促進法)は、従来の中小企業3法(中小創造法、新事業創出促進法、経営革新支援法)を統合し、かつ整理、強化した法律で、4月6日に参議院で可決、成立しました。

基本的には、従来の中小企業3法で手当てされていた優遇税制等の中小企業支援策を引き継いだものですが、一部拡充、新設された制度もあります。

 なお、同法を利用するための細かな申請要件や手続きについては、ゴールデンウィーク明けに発表されると見られています。

 ところで、中小企業庁では、この新法の周知や利用促進を図るため、同庁のホームページを中心にPRに努めています。

具体的には、ホームページ上に同法の案内コーナーを開設。
イラストをアニメーションを利用し、事例別に分かりやすく同法の利用法を説明しています。

また同時に、「個別施策別リーフレット」も「法律全体」「創業」「経営革新」(5月中旬予定)というテーマ別に作成し、配布しています。







戻 る(平成17年の記事一覧へ)




川島会計事務所
人間中心のTAXを見つめています